オーダータオルお届けまでの流れ /オリジナルタオルの製作ならおまかせください

オーダータオルお届けまでの流れ

オーダータオルもまかせたろロゴ

タオルはまかせたろはこちら

閉じる

今治タオルが欲しい

今治タオルが欲しい

今治タオルが欲しい

温暖な気候と水に恵まれて発展し、百二十年の歴史と伝統を受け継ぎながら、日々技術開発に努める中で先進的な商品づくりに挑戦してきた今治タオル。当サイトは今治工場メーカー30社と直結することでご希望に応じた今治タオル認定商品を作成することが可能です。今治タオル認定試験を取得したオリジナルタオルの作成に関しては何なりとご相談ください。

  • 今治タオルの作り方イメージ
  • 今治タオルの作り方イメージ
  • 今治タオルの作り方イメージ
  • 今治タオルの作り方イメージ
  • 今治タオルの作り方イメージ

閉じる

アイコンお取引についてオーダータオルお届けまでの流れ

出来上がったオーダータオルで
一緒に喜びあえるように

出来上がったオーダータオルで一緒に喜びあえるように

はじめまして!ようこそお越しくださいまして有難うございます。

いざ、タオルを作ろうっと思っても、たくさんのタオルの製作ページがあって何がいいのか、どのようにして頼めばいいのだろう…?っと迷われることと思います。

どうぞ、ご安心ください。当サイトはスムーズにお客様の目的に応じてタオル作りをお手伝いいたします。

オーダータオル製作の流れ

流れ → → 流れ →← →← 流れ → → 流れ → → 流れ → → 流れ
タオルソムリエ

タオルは色々な種類があります。そして加工方法もたくさんあります。

ご希望に応じて背中をポンっと押してあげることが私たちタオル屋のお役目です。出来上がった時に一緒に喜びあえる。それが何よりも私たちの喜びですから。

貴方のビジネスに私たちも一緒に入れていいただく勢いで精神誠意、作成いたします。そして応援したいと思ってます。

まずは、お気軽にご相談ください。タオルソムリエがきっと素敵なタオルへ お招きいたしますので。

1、お見積りのご依頼24時間以内(土日祝休み)に返信

24時間以内(土日祝休み)に返信

各ご利用用途やタオルサイズなどから加工方法をお選びください。

タオル加工方法ページ(各商品ページ)の見積フォームよりご依頼ください。

各ページの見積フォームより必要事項(タオル種類・製作枚数・納期・後加工(のし袋入れ等)支払方法等)をご入力の上、ご送信ください。
イラストレータのデザインデータがある場合は添付してお送りください。データがフォームより送れない場合は、郵送やCD、DVDなどで清刷りデータをお送りいただいても確認させていただきます。
DICカラーや色数などがわかれば製作もスムーズに進みます。
デザイン等が無い場合や、ご相談の場合は備考欄にご希望の内容をお気軽にご記入ください。
内容を確認させて頂き、お見積もりを送らせていただきます。
入稿データの作り方はこちら

2、ソムリエより返信何度でもやり取りさせていただきます

何度でもやり取りさせていただきます

メールや電話を通して、お客さま希望のタオルのデザインや仕様、納期等についてとことんまで詰めていきます。
納得いただけるまで誠意をもって対応させていただきます。
タオルソムリエ

3、見積確認・データ確認ご注文決定

ご注文決定

デザインを最終確認・確定いただき、正式発注処理をお願いいたします。

4、ご入金の確認5日以内

5日以内

銀行振込・郵便振替とも先振込(5日以内)にてお願いしております。

5、製作・検品・袋入約2周間から1ヶ月(発注数による)

約2周間から1ヶ月(発注数による)

ご入金確認後、正式に製作に入ります。
タオルを製作するには沢山の工程を経て作成しております。
オリジナルタオルが完成した後、お客様のご要望に従い、PP袋入れや箱入れなどの包装及びのしなどの後工程作業を行います。

  • 製作製作
  • 検品製作
  • 袋入製作

6、タオルをお届け納期遵守率100%の実績

納期遵守率100%の実績

お約束の納期に合わせて納品させて頂きます。
お答えした納期に必ずお届けする事をモットーにしております。 お届け

よくある見積もりが出来ない場合

刺繍でオリジナルタオルを作成したいとご依頼頂くが、データが無い場合

針数により刺繍する価格は変動します。
よってデザインを見せて頂けない状態で価格をお出しする事が出来ないのです。
また、パイルに刺繍をする場合、細かいデザインは難しいので必ず刺繍したいサイズとデザインを添付下さいね。

エクセルデータでデザインを添付頂く場合

マイクロソフト社によるエクセル(ワード)などのデータは環境の違いにより字体(フォント)が文字化けもしくは、字体が置き換わってしまい、ご希望のデザインと違う事があります。
例例

手書きによるデータをデジカメ携帯などから送信される場合

タオルは綿ですので鉛筆の線で書いた0.5mm以下は表現できません。
又、型を起こすのに複雑なデザインを複製するのに不可能な場合はご希望のデザインに仕上げられない場合があります。
さらに、解像度の低いデータですと細部が確認できないので、お手間おかけしますが、再度デザインの送付をご依頼してからのお見積もりとなり、短納期での作成にお力になれない場合が多々あります。

とにかく価格だけ教えて... といわれる場合

デザインは後で作成するから価格だけ教えてほしいとお電話頂く事があります。
オーダータオルの場合、やりとりは証拠の残るメールやFAXにて誤りのない形でご提示しております。