ジャガード織りタオル・メインビジュアル

ジャガード織りタオル商品一覧

ジャガード織りタオル加工方法
ヨコ糸に対してタテ糸とパイル糸を上下させてタオル生地を織り上げて柄を表現する タオル織りを称してジャガード織りタオルとここでは称しています。 細かく機械の種類や織り方などにより相違しますが、タオルを織る前に糸を染めて染め上げた糸を2色以上使用し、 複雑なデザインをパイルの表面に表現していきます。表面と裏面は糸の使いが分けられているため、 色柄が反転する2色毛違いジャガードはとても高級感があります。